スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMAKI HIROSHI LIVE TOUR 2009-2020 「Alive」 韓国公演


に行ってきました!

玉木宏

 会場前にあったポスターを携帯で撮影、早速待ち受け画面に。一緒に行った子供に「待ち受けにすれば~?」と言われ、即実行したら、「ホントにやるんだ・・・」と。やりますともやりますとも。
 デジカメは預けないと入場できないかと思い、持参しなかったんですよね。実際持ち込み不可だったみたいですが、結構持ち込んで公演前後に撮影している人はいました。

玉木宏2

 ソウルの東端に近い所にあるAX-Hallが会場。1階がスタンディング席、2階が椅子席、1階は13歳未満入場不可。
 今回は韓国のファンの熱さに圧倒されるのでは、と無難な2階席をとりました。
 1階席はブロックごとに並んで開場を待ちます。2階席は1階席の後の入場。指定席なので並ぶ必要はなく、直前まで適当に待っていますが、真冬はどうするんでしょう。とてもとても寒そうです。

玉木宏3

 開演前に携帯で席から撮って見ましたが、ピンボケです・・・。

玉木宏4

 チケットは日本で取るより総じて楽なのでは、と思います。チケットも取れるショッピングサイトがいくつかあり、会員登録して予約~代金払い込み~クーポンをダウンロード~当日会場窓口でチケットと引き換えという流れです。注意点は、会員登録に住民登録番号(外国人は外国人登録番号)が必要なこと、払い込み期限が申し込みの翌日ということでしょうか。

 さてさて、肝心のライブはとにかく良かった、の一言。
いつから玉木君ファンかというと、ドラマ「ラストクリスマス」からで、その後 ドラマ「氷壁」、「のだめカンタービレ」等々、日本にあまりいなかったので、殆どDVDで観たのですが・・・。
 どちらかと言うと、特に最近は歌より演技の方が数段上手、という印象でしたが、昨日のライブで思っていたより歌が上手いことがわかりました。2時間殆ど休みなく、歌って、動いて(踊って?)、喋って、で。 
 それにTVで観る通りメチャ²イケメンなのにもびっくり! 「世の中にこんなカッコいい人がいるんだ~、しゅてき、しゅてき~」(のだめ風)と。(昨日からちょっとコワレ気味です・・・。)
 そして、ライブ終了後には希望者全員と握手をしてくれたんですよ!出掛ける前に韓国ライブのサイトを確認した時に、「観客全員に握手の機会があります。」とあったので半信半疑で行ったのですが、本当でした!
 勿論残って握手の列に並び、日本語で先に声をかけようね、と子供と打ち合わせ。玉木君は韓国人のお客さんたちに「カムサハムニダ~。」と言いながら握手をしていました。
 私はと言うと・・・。会場出口の寒い所なのに、衣装のTシャツ1枚で立っている玉木君を見て、思わず「寒くないですか~?」と声を掛けてしまいました・・・。おばさん丸出しだわね・・・。「大丈夫です!」と答えてくれましたよ!そしてこれまた予想に反して手が柔らかいのにびっくり!もう少しゴツゴツした手を想像していたので。
 暫く手を洗わずにおこう、と思ったのですが、帰宅してメイクを落として顔を洗わなければならず・・・。
 初の海外ライブ、ということなので、昨日のことは玉木君の記憶にもずっと残るのでは、と思うと何だか嬉しいです。また来たい、と言っていたので、来年も来てくれるといいなあ・・・。
 また記憶が甦ってコワレそうなので、この辺で終わりにします。


 それにしても、芸能人って大変そう、という話に帰宅後なり、「ならなくてよかったよね。」と夫が言うのですが、それ以前に普通なれませんから・・・。

 
 
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。