スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルのベーカリー&カフェ・レストラン

 インドに住んでいた時は1年の大半が夏で冬は2カ月程でしたが、ソウルに来てからの4ヶ月半の内、既に3ヶ月半が冬で、だんだんこのままずっと冬が終わらないのでは、という気さえして来ました。街全体が雪で冷凍されたような天候は一度回復してプラスの気温に転じ、雪も解けてリセット、とホッとしていたらまた零下の世界に逆戻りしています。
 先週の木曜の朝は視界が真っ白になるほどの雪で、午前中に学校から午後はカットとの連絡が・・・。前回の雪では一度もそんなことはなかったし、ソウルに大雪警報等は発令されていないのに、とマンション前のバス停に降りて行くと、「マッサージの予約が・・・」とか、「午後の予定が・・・」と口ぐちに言う母達。優雅な韓国人(韓国系アメリカ人含む)のマダム達です・・・。結局雪は積もらず、通常授業で良かったのでは?という状況でしたが、翌日から旧正月の休暇に入り、そのことであれこれ言う雰囲気にはなりませんでした。子供達は休みが半日増えてさぞ喜んだことでしょう(少なくとも我が家はそうでした・・・)

 旧正月の連休が明けて今日は来月のクワイヤ(合唱)コンサートに向けての課外練習がありました。スクールバスは往復とも1便ずつで、居残りの場合、中高生は各自帰宅しなければなりません。まだ韓国の携帯を持たせていない我が家では、地下鉄やバスに一人で乗せるのは抵抗があり、その都度学校まで迎えに行くことにしています。
 少し早目に着いた今日は、以前から聞いていた学校近くのパンやケーキを扱うお店に寄って見ました。
 韓国も今やすっかり先進国で、物は豊富だし、質も向上しているのですが、どうも以前いた時のイメージが捨てきれずにいます。ショッピングや外食の都度驚くことが多く、だんだんその古いイメージは払拭されつつはあるのですが、今回の店も正直なところあまり期待していなかったんですよね。
 見かけはガラス張りのオフィスビルのような建物で、外からはレストランやショップは見えないので、小さな売店のようなものでもあるのかな、と思っていたのですが・・・。
1階部分は パン(ペストリー、ドイツ風のパン、フランス風のパン、惣菜パン)コーナー、ケーキ、ジェラート、バームクーヘン、プディング、ロールケーキ、チョコレートとコーナーに分かれた売り場、2階はカフェ・レストランです。内装も洗練されていて、高級感が漂っています。表示を見ると確かに輸入のバターやチョコレートがふんだんに使われているようで、お値段も街のパン屋さんよりは高めの設定です。
 不覚にもデジカメを持って出なかったので、お店の画像はまた後日(許可が出れば、ですが・・・)。

ペストリー

 おやつ用にフルーツパイとストロベリーとクリームチーズのパイ。 各2000ウォン(約160円)。
パイはサクッサク、カスタードとチーズクリームの甘さや口当たりも良く期待以上のお味でした。
 学校に用事がある度に(いや、用事を作ってでも)通い詰め、全種類制覇をめざしてしまいそう・・・。

<お店情報>

PASSION5

729-74 Hannam-dong, Yongsan-ku, Seoul, 140-210
(140-210 서울특별시 용산구 한남동 729-74
140-210 Seoul特別市 龍山区 漢南洞 729-74)

TEL. 02-2071-9505




 ここでソウルの製菓、製パン材料事情をまた少し。

無塩バター
 
 韓国製の無塩バター。 私は서울우유(ソウルウユ=ソウル牛乳)の物を使っています。 매일우유(メイルウユ=毎日牛乳)の物もあるのですが、メイルの方は「ピーナッツを使った製品と同じ工場で製造」とあり、ピーナッツアレルギーを持つ子供のいる我が家には不適なので。ちなみに牛乳とは別の工場のようで、牛乳はメイル牛乳を使っています。そして、メイル牛乳のCFにはフィギュア・スケートのキム・ヨナ選手が出ています。
 大きなスーパー、外国人用のスーパー、そしてパンサンシジャン(芳山市場)にはヨーロッパ製の物もあります。

生クリーム

 生クリームもバターと同じ理由でソウル牛乳の物を。
韓国製で乳脂肪の割合が高い物は見かけたことがありません。(随分前の画像の為、消費期限が・・・。)

薄力粉

 以前住んでいた時は 小麦粉=中力粉で、市販のパンはふわふわもっちりではなく、ケーキも重たい感じの物が多かった(しかも生クリームでなく、バタークリームが主流でした)のですが、今回来てみたら市販の小麦粉も薄力、中力、強力の3段階に分かれていました。月日は流れたんですねえ。
 薄力粉は백설표(ペクソルピョ=白雪印?)の物を使っています。 1kg入り ₩1900程。

強力粉

強力粉は곰표(コムピョ=熊印、マークを見る限り白クマ)の物。 2.5kg入り ₩4000程。
普通のスーパーで手に入ります。
使ってみたところ、どちらも日本の物より若干水分が少なめですが、扱いやすい粉だと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。