スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

방산시장 (パンサンシジャン 芳山市場)へ

방산시장 (芳山市場)へ行って来ました。
ソウルには、同じ業種の店や問屋さんが集まっている市場がいくつかあります。

芳山市場 1

芳山市場 3

この芳山市場はソウルの中心、市庁から地下鉄で3駅程の所にあり、梱包材を扱う問屋さんと、製菓、製パン材料を扱う問屋さんで形成されています。

芳山市場 2

イースト

今回探していたのはこれ、インスタントドライイースト。
日本でもお馴染み、フランス saf社製のイースト、赤ラベルは外国人用のスーパー等で見つけたのですが、私が使っているのはゴールドラベル。
どう違うかと言うと、 ゴールドの方は「耐糖性」、糖分が多い生地でも働く物です。ココアブレッドなど、砂糖の使用量が小麦粉の12%を超える場合に使うのですが、私はそれ以下の場合でもこれを使ってしまっています。
この市場でも最初の3軒は赤ラベルだけで、見つけられなければ日本から持ち込まないと、思い始めたころとうとう発見。感激でした。500g入り、₩6000(約\480)。

以前住んでいた時には市中に出回っていた小麦粉は中力粉が殆どだった為か、お菓子を作ると重い感じになり、パン屋さんで売られているパンはもっちり、しっとり感の足りない物が多かったものでした。(前回の駐在時には自分でパンは焼いていませんでした。)
以前と比べると、一見しただけでもパン屋さんの品揃えはバラエティに富み、ここから選ぶとしたら・・・という消極的な買い物をしなくても良くなったのは気分が楽です。

今回は3軒の店で買い物。

芳山市場 5

ドライイースト、ラム酒 (飲むんじゃありません。製菓用です!₩4,000)、チョコチップ、ベルギー製スイートチョコ、デコペン(1本 ₩1,000)。 奥の怪しげな(?)白い粉はスキムミルクとジンジャーパウダーです。右のカップ入りのはショートニングを小分けしたもの。缶入りは3.5kg入りしかないとのことで、小分けを2個購入。3.5kg入りはさすがに使い切る自信がなくて。プロのパン屋さんじゃないし。

芳山市場 6

クリームチーズはストロベリーフレーバー(₩4,500)、マスカルポーネ(₩12,000)。

芳山市場 7

アーモンドスライス 500g (₩7,000), 켸피분 (ケッピプン 桂皮粉)はシナモンパウダーです。
韓国の伝統菓子にも使われるもので、大袋入りの需要があるのでしょう。200g (₩2,500)。
チューブ入りのはキャラメルフレーバーのガナッシュ。お試し買い。他にモカ、ストロベリー、へーゼルナッツがありました。(₩3,000)。 Hershey'sのココア。アメリカ製。韓国製の大袋入りのが格安だったのですが、やっぱりここはHershey'sで。

清渓川

芳山市場の北側を流れる청계천 (チョンゲチョン 清渓川)は以前は地下に埋められてここは何の変哲もない大通りでしたが、最近掘り起こされて整備され素敵な遊歩道になったそうです。
水のある風景って、気持ちがゆったりしてほっとします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。