スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結納~韓国版

週末はお呼ばれでした。
以前からの知人のお宅で誕生日パーティーとお嬢さんの結納が一緒に行われました。

おかゆ

白身魚の전(ジョン=右端)、잡체(チャプチェ)、小豆粥、サラダなどなど。
どれもいいお味です。

あわび
見た目ではわかりませんが、アワビも韓国風にピリ辛です。

コリチム
꼬리찜(コリチム=牛テールの煮込み)はくりぬいたかぼちゃに入れられていました。 かぼちゃもほくほくで美味しかったです。このようなコリチムは初めてでした。

頂くのに夢中で他のお料理の画像は忘れてしまいました。(いつもの如く・・・)

ホンス

 日本式の結納は新郎と両親が結納の品を持って新婦側を訪ねるしきたりだと思いますが(あっていますか?)、韓国の結納は新郎の友人が結納の品(目録)の入った箱を背負って新婦の家の近所を訪ねて来ます。

 今回初めて実際に見せて頂きました。
 しきたりにのっとったやり方は少し芝居がかったとも言えるもので、スルメのお面をつけた新郎友人代表が「箱を買って下さい」とやって来ます。迎えるのは新婦友人で、お酒やおつまみで接待しながら家に招き入れますが、スルメのお面の人はすんなりとは家に入らず、近所の人まで登場して、「ウチにも良い娘がいるけど、どうかしら?」とか横槍を入れてきます。 スルメのお面の人は前進しかできないのですが、途中座り込んだり、お酒を飲んだりしてなかなか進みません。
 この役は新郎友人の内、既婚で男の子がいると最高なのだそうです。

ホンス2

ホンス4

ホンス3

 やっと新婦の家の玄関を入ると、そこで바가지(パガジ=ひさご)を割り、過去の良くない事を水に流し、家に上がります。
外での一幕は想像以上の大騒ぎで、パガジを割る音もびっくりするくらい大きな音でした。

 家の中では既に韓国の民族衣装をつけた新郎新婦が待っていて、新婦のお父さんが箱から目録を手さぐりでだして開封し、お母さんが用意してあったお餅を新郎新婦に食べさせます。

ご本人達の了解を得なかったので、華やかな韓国服の画像は残念ながら非公開で・・・。
外の場面は思ったより時間がかかって寒い中、やる方、見る方ともに大変でしたが、家の中の部分は幸せに満ちた和やかな雰囲気でした。
 お式は来月だそう。 末永くお幸せに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ご無沙汰しています~!
私が誰だか、わかりますかぁ~?

忘年会景品の「オールドデリー観光」、
期限が過ぎても大丈夫ですから
・・・とお伝えしようと思っていたら、
ご帰国なさった後でした。

韓国での暮らし、興味津々です。
またちょくちょく遊びにきますね!

Blue Lotus さま

コメントありがとうございました!

勿論、わかります~。
こちらこそご無沙汰しております。

オールドデリー観光、返す返すも残念です。
先程ブログにちょっとお邪魔しましたが、画像を観てインドが懐かしくなりました。
Blue Lotus さん、お元気でご活躍のご様子、何よりです。
またお邪魔しますね!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。